【マロニエゲート銀座1】屋上菜園 銀座ミツバチプロジェクト

マロニエゲート銀座1では、屋上緑化、地産地消に取り組んでおり、ベリーやハーブなどの植物の他、ミツバチの飼育も行っています。
皆様が普段目にすることがないマロニエゲート銀座1の“屋上菜園”についてご紹介させていただきます。

屋上菜園の紹介  屋上菜園の品目  屋上養蜂

マロニエゲート銀座1 屋上イメージ

屋上菜園の紹介

マロニエゲート銀座1では屋上緑化、地産地消に取り組んでいます。
ベリーやハーブなどの植物の他、ミツバチの飼育も行っています。

また、これらの屋上での収穫物を、期間限定のオリジナルメニューで提供する「屋上菜園 地産地消シリーズ」は、マロニエゲート銀座1の夏の風物詩となっております。

屋上栽培の品目

花 : ベゴニア・ポーチュラカ・日日草・シロツメクサ

ベゴニア

ベゴニア

ポーチュラカ

ポーチュラカ

日日草

日日草

シロツメクサ

シロツメクサ

野菜 : 茶豆(新潟産)

茶豆

茶豆

果物 : ブラックベリー、イエローベリー・ラズベリー、ブルーベリー

ブラックベリー

ブラックベリー

ラズベリー

ラズベリー

ブルーベリー

ブルーベリー

ハーブ : ミント、ローズマリー、タイム、バジル、イタリアンパセリ、レモングラス

ミント

ミント

ローズマリー

ローズマリー

バジル

バジル

イタリアンパセリ

イタリアンパセリ

レモングラス

レモングラス

屋上菜園 地産地消シリーズ2013

屋上養蜂

NPO法人「銀座ミツバチプロジェクト」のメンバーが中心となって、ミツバチを飼育。巣箱の清掃やチェック、採蜜などを週1~3回程度行っています。

ギンパチロゴ

「銀座ミツバチプロジェクト」とは?

食についてのシンポジウムを開催してきた「銀座食学塾」と、銀座の街の歴史や文化を学んできた「銀座の街研究会」の有志たちを中心に集まり、銀座のビルの屋上でミツバチを飼っている特定非営利活動法人(NPO法人)です。

このプロジェクトは、ミツバチの飼育を通じて、銀座の環境と生態系を感じるとともに、採れたハチミツ等を用いて銀座の街との共生や地域の活性化に貢献することを目的としています。

ギンパチ活動写真

※ 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
http://ginza1.marronniergate.com/pc/shop/index.html

このページのトップへ戻る

営業時間、交通アクセスのご案内

  • ファッション
    [B1F~4F]
    11:00~21:00
  • レストラン
    [10F~12F]
    11:00~23:00
  • 東急ハンズ
    [5F~9F]
    11:00~21:00
  • JR「有楽町」駅 徒歩3分
    東京メトロ「銀座」駅 徒歩3分
    東京メトロ「銀座一丁目」駅徒歩1分
  • 駐車場ご利用料金:300円/30分
    (1日最大2,400円)台数:78台
    営業時間:7:00~23:30
マロニエゲート銀座1 アクセスマップ